【2023年】ひょうご レゴ展 入場料金が安くてお得 兵庫津ミュージアム

※本記事にはPRが含まれています。

ひょうご レゴ展 兵庫津ミュージアム

スポンサーリンク

ひょうご レゴ展 兵庫津ミュージアム

兵庫県神戸市兵庫区にある兵庫県立兵庫津ミュージアムで開催中の「ひょうご レゴ展」に行ってきました。入館料金が安くて、フリーWi-Fiもあって、ゆっくりと過ごせるミュージアムです。レゴ展は夏休み期間から10月まで開催されていますので、興味のある方は是非おすすめです。

ひょうご レゴ展 兵庫津ミュージアム

兵庫津ミュージアムは2022年11月にオープンしました。下の写真は博物館施設「ひょうごはじまり館」です。ちなみに兵庫津の読み方は「ひょうごのつ」です。

兵庫津ミュージアム

兵庫津とは、神戸市兵庫区沿岸部、神戸市営地下鉄海岸線「中央市場前」駅周辺のエリアのことで、平安時代末に平清盛が日宋貿易のために建築し、室町時代には足利義満の日明貿易の拠点として栄えた港のことです。

兵庫津ミュージアム

エントランス天井には、県内9つの日本遺産の1つである「北前船」をモチーフとした行灯が浮かんでいます。

兵庫津ミュージアム

入館受付はこんな感じです。

兵庫津ミュージアム 受付

スポンサーリンク

入館料金

下の写真が兵庫津ミュージアムの観覧料になります。

  • 大人:300円(団体200円)
  • シニア:150円(団体150円)
  • 大学生:200円(団体150円)
  • 高校生以下:無料

※JAF会員証提示で、大人200円でした。

兵庫津ミュージアム 入場料金 観覧料

とにかく入館料金が安すぎてビックリしました。JAF会員でさらに割引になり、もうお得すぎます。

兵庫津ミュージアム

1階のひょうごはじまり館の展示の入り口です。2階のレゴ展に行くためにはまずは1階の展示コーナーを通らないといけません。兵庫のことも知れるので、時間のある方はゆっくり楽しめると思います。

兵庫津ミュージアム

平清盛の時代から中世、近世まで、時代に応じた展示がされていました。江戸時代の1/10スケールの北前船模型もありました。兵庫県がどのようにして発展してきたかがわかりました。今回はレゴ展が目当てなので、ここであまり時間を使うわけにはいかないので、急がせてもらいました。

兵庫津ミュージアム

スポンサーリンク

いけすdeタッチ

デジタル体験コンテンツ「いけすdeタッチ」という子どもが遊べるところもありました。魚やタコを手でタッチすると捕まえられるというもの。これは大人でも楽しめました。

いけすdeタッチ

1階の常設展示をでたところにはすでにレゴが展示されていました。兵庫県が誇る姫路城などがありました。

ひょうご レゴ展 兵庫津ミュージアム

こちらは明石のタコでしょうか。

ひょうご レゴ展 兵庫津ミュージアム

スポンサーリンク

2階のレゴ展

1階の展示をすぎるとようやく2階に上がることができます。

ひょうご レゴ展 兵庫津ミュージアム

早速、リアンとペイズリーが出迎えてくれました。

ひょうご レゴ展 兵庫津ミュージアム リアン ペイズリー

レゴの歴史

第1企画展示室ではレゴグループの歴史を学ぶことができます。

ひょうご レゴ展 兵庫津ミュージアム

レゴのはじまりは1932年なんですね。

ひょうご レゴ展 兵庫津ミュージアム レゴの歴史

マリオが展示されていました。おもちゃ屋さんのレゴコーナーにもマリオ販売されていますね。コインブロックがたまりません(笑)

ひょうご レゴ展 兵庫津ミュージアム マリオ

スポーツカーも展示されていました。子どもが乗って写真を撮れるようになっています。

ひょうご レゴ展 兵庫津ミュージアム

レゴ®認定プロビルダー「三井淳平さん」

世界でたった21人しかいないレゴのプロビルダー。日本人で唯一プロビルダーに認定された三井淳平さんがワークショップや講演会を開催されたようです。明石市出身だそうです。

ちなみに、プロビルダーとは、レゴブロックの名前とブロックを使ってビジネスをすることをレゴ本社が承認する制度です。

ひょうご レゴ展 兵庫津ミュージアム レゴビルダー

下の写真は三井淳平さん作のホワイトタイガー。

ひょうご レゴ展 兵庫津ミュージアム

スポンサーリンク

ビルダー作品の展示

第2企画展示室にはレゴ®ブロックのビルダーによる逸品が一堂に集合しています。とにかくすごいので見ているだけで圧巻です。船やビル、お城やキャラクターなどが並んでいました。

ひょうご レゴ展 兵庫津ミュージアム

プレイエリア

2階のライブラリーに設置されているプレイエリアでは無料でレゴブロックで遊ぶことができます。(※4歳以上で保護者同伴)

ひょうご レゴ展 兵庫津ミュージアム プレイエリア

親子連れがたくさんいらっしゃいました。子どもはみんなレゴに夢中。

ひょうご レゴ展 兵庫津ミュージアム

ケースが深かったので横に倒してブロックを出しました。ブロックは軽くて飛び散りやすいので、無くさないように取り扱いには注意しましょう。

ひょうご レゴ展 兵庫津ミュージアム

作った作品と記念撮影できるスポットも用意されていました。ブロックは持ち帰りはできませんが、希望があれば1階の展示場に展示してくれます。

ひょうご レゴ展 写真

「ひょうご五国の魅力を作ってみよう」ということで、レゴで兵庫県の特産品や観光名所を作ってみようという企画ですね。

ひょうご レゴ展 兵庫津ミュージアム

フリーWi-Fi

兵庫津ミュージアムにはフリーWi-Fiがありました。ゆったりと時間を過ごせて良い環境だと思いました。

SSID:Hyogonotsu

PW:hyogonotsu1868

ひょうご レゴ展 兵庫津ミュージアム フリーWi-Fi

駐車場とアクセス

兵庫津ミュージアムはイオンモール神戸南から徒歩1分ほどの場所にあります。兵庫津ミュージアムには駐車場はありませんので、車の場合はイオンモールでお買い物ついでに寄るというのは良いと思います。

イオンモール神戸南は、神戸市営地下鉄 海岸線 中央市場前駅直結ですので、電車の場合は中央市場前駅で降りて向かいます。ちなみにイオンモール神戸南の向かいには神戸市中央卸売市場があります。

イオンモール 神戸南

レゴ展はとても楽しかったですし、兵庫津ミュージアムは入館料が安いので、またゆっくりと来たいと思える施設でした。

レゴ展の詳細情報

名称 ひょうごレゴ®展
住所 〒652-0844 神戸市兵庫区中之島2丁目2-1
兵庫県立兵庫津ミュージアム
電話番号 078-651-1868
定休日 月曜日(祝休日の場合は翌日) 年末年始(12月31日、1月1日)
営業時間 【4月~9月】9:00~18:00
【10月~3月】9:00~17:00
入館料金 大人300円/大学生200円/高校生以下無料
※企画展などによっては、料金が変更します。
レゴ展 開催期間 2023年7月15日(土)~10月15日(日)
ホームページ ひょうごレゴ展(兵庫津ミュージアム 公式HP)
フェイスブック  
インスタグラム  
X(ツイッター)  
駐車場 なし
お体が不自由な方が利用される車に限り、駐車スペースをご利用いただけます。ご利用の際は事前に兵庫県立兵庫津ミュージアム連絡ください。
交通アクセス ■車
阪神高速 3号神戸線 湊川ICから車で約8分

■電車
神戸市営地下鉄 海岸線 中央市場前駅から徒歩約5分 JR神戸線 兵庫駅から徒歩約20分

■バス
神戸市バス 県立兵庫津ミュージアム前から徒歩約4分

備考欄

車椅子、ベビーカーの貸し出しあり
ペット同伴不可(※盲導犬等の身体障害者補助犬はご一緒に入館いただけます。)

※上記内容は訪問時の情報になります。変更になっている場合がありますので、電話またはHP等で確認してください。

タイトルとURLをコピーしました