うなぎの川常 鰻専門店でランチ メニューや予約 持ち帰り ‐ 和歌山県御坊市

※本記事にはPRが含まれています。

うなぎの川常 和歌山県御坊市

スポンサーリンク

うなぎの川常 うなぎ専門店でランチ 和歌山県御坊市

うなぎの川常 和歌山県御坊市

和歌山県御坊市にある”うなぎの名店”「うなぎの川常」に行ってきました。店名は川常(かわつね)と読みます。創業は1989年(昭和64年)、うなぎ一筋40年余りの店主が焼き上げる絶品のうなぎ。和歌山県を代表するうなぎ屋の名店として有名でネットのレビュー評価も高いお店です。

川常は和歌山県内は元より県外からも多くのお客さんが来られる人気店です。平日でもランチ営業の11時前には行列ができているそうです。上の写真の中央に木の看板が掛かっていますが、こちらはお持ち帰り用の入り口(お会計レジ)です。

うなぎの川常 和歌山県御坊市

今回はランチ利用で営業時間の11時少し前に着いて11時丁度に入店しました。店内飲食は右の扉から入店します。小さい扉なのでわかりにくいかもしれません。行列ができていないときは特にわかりにくいので注意してください。

うなぎの川常 和歌山県御坊市

川常の1階はカウンター数席とテーブル1卓です。基本的には入店すると2階に案内されることが多いと思います。私たちも階段で2階に向かいました。

スポンサーリンク

エレベーター完備

うなぎの川常 和歌山県御坊市

川常さんは小さめのお店ですが、エレベーターも完備されています。うなぎ屋さんですからシニアのお客様も多いようですので、こういった配慮をされているのかもしれません。バリアフリーで車イスの方でも来店できそうですが、店外には段差がありますのでご注意ください。

スポンサーリンク

2階席

うなぎの川常 和歌山県御坊市 2階

川常の2階はテーブル席が30席ほど、お座敷が1卓6席ありました。平日にランチ利用で開店11時に入店しましたが、20分ほどでほぼ満席になりました。さすが人気店ですね。

うなぎの川常 和歌山県御坊市 店内

私たちは入店5客目くらいだったかと思いますが、注文してからの待ち時間は20分ほどでした。注文を受けた後に焼いてくれるので待ち時間は必ず発生すると思います。

スポンサーリンク

お昼定食 うな丼(並)

お昼定食 うな丼

お昼定食 … 1,550円(税込)

うな丼(並)に「うざく」と「きもすい」が付いたお昼限定の定食。うな丼(並)の単品が1,580円ですから、注文される人も多いはず。うなぎのお味の方はというと、紀州備長炭でふっくらと香ばしく焼き上げた鰻を甘すぎないほど良い甘さのタレでいただきます。タレは和歌山の醤油をベースに作られています。

うなぎの川常 うな丼

肉厚のうなぎが外はパリッと、中はふっくらと焼きあがっています。うな丼(並)はうなぎが2切れですが、女性ならこのお昼定食で十分かと思います。足りない方はうな重もしくは特重をお頼みください。

スポンサーリンク

うな重

うなぎの川常 うな重

うな重 … 3,620円(税込)

特重との価格差は360円ですが、お腹パンパンになってしまうと午後からの仕事に差し支えると判断し、大人しくうな重を選びました(笑)

うなぎの川常 うな重

肉厚のうなぎが4切れも。特重にしなくても十分でした。美味しいうなぎをこれだけ食べられるなんて本当に幸せな瞬間でした。ご飯もたくさん食べたいという方はご飯大盛りも注文できますよ。うなぎの「きもすい」も美味しくいただきました。

余談ですが、うなぎ屋さんの並、上、特上という表現はうなぎの品質ではなく、うなぎの量です。川常さんの場合は特重が一番うなぎの量が多くなりますので、たくさんうなぎを食べたい方は特重をお選びいただければと思います。

川常のメニュー

川常 かわつね 和歌山県御坊市 ランチメニュー

こちらが川常さんのランチメニューと価格です。お得なお昼定食、うな丼(並)・(上)・(上まむし)、うな重、特重など。

うなぎは年々価格が高騰しており変動しやすいので、メニュー表の価格はあくまで2023年春の参考価格とお考え下さい。

一品もの・ドリンクメニュー

川常 かわつね 一品メニュー ドリンクメニュー

一品もののうなぎ料理も、焼き肝、うざく、かば焼き、白焼き、きもすいなどがありました。ドリンクメニューはビール、日本酒、焼酎、ノンアル、ソフトドリンクなど。

お持ち帰りメニュー(テイクアウト)

川常 かわつね  お持ち帰り(テイクアウト)メニュー

お持ち帰り(テイクアウト)のお弁当の値段は1,190円からあり、メニューは上、特上、ジャンボ、二段弁当、1尾入り、スペシャルとありました。うなぎの「かば焼き」は中、大、特大の3種類。ランチタイムは平日でも行列ができる人気店ですので、地元の方には持ち帰りも定番のようです。

持ち帰りの場合は注文してから20~30分ほど時間がかかりますので、事前に電話予約された方がよいと思います。

店内飲食も含め、川常さんのうなぎの価格(値段)は基本的にリーズナブルでコスパが良いと思います。価格設定も人気の秘密かもしれませんね。

紀州備長炭で焼き上げる鰻

うなぎの川常 紀州備長炭 焼き

うなぎの川常では、関西風の腹開きにした鰻を品質で日本一を誇る紀州備長炭でじっくり白焼きした後、焼きダレを使って蒲焼きにします。うなぎ一筋40年余りの店主が選び抜いた鰻を、和歌山産の醤油ベースのタレと紀州備長炭でじっくり焼き上げていきます。

タレの味わいと紀州備長炭で焼いた香りが食欲をそそります。思い出しただけでもまた食べたくなってくる。それが川常さんの鰻なんですね。

駐車場

川常さんは人気店ですので、駐車場も増設されて、現在では合計30台程度が止められるようになっています。

うなぎの川常 駐車場

川常さんの駐車場は店舗左側に約9台。

うなぎの川常 駐車場

その奥に10台以上止められる駐車場があります。

うなぎの川常 駐車場

店舗右側にも5台以上止められるようになっていました。

予約について

店内飲食

  • ランチ … 原則予約不可(※平日のみ一部予約できる場合もあり要確認)
  • ディナー … 予約可

お持ち帰り

  • お持ち帰り … 電話予約可能

※SNSのDMでの予約、注文は受けていません。

土用の丑の日

※土用の丑の日はお持ち帰りのみ。お持ち帰りの予約は不可、店内飲食もできませんのでご注意ください。

年末年始の営業

うなぎの川常の年末年始の営業については、12/31はランチ営業と持ち帰り(テイクアウト)のみ、1/1~1/3は休業というパターンが多いようです。詳しい年末年始の営業情報は下のインスタグラムなどで確認ください。

まとめ

うなぎの川常は御坊ICから車で10分程度で駐車場もとても広いです。うなぎのクオリティも高く、味付も美味しい、さらに価格も比較的良心的でコスパも良いので、ランチ需要としては御坊市の超人気店となっています。和歌山県内でもうなぎ専門店はあまり多くないので、川常さんに集中している可能性もありますね。

土日祝のランチタイムは行列必至です。11時半頃には1時間待ちなどになっている場合もありますので、とにかく開店前(11時前)に並ぶことをおすすめします。場合によっては10時過ぎくらいから並んでいる方もいます。

スタッフさんもテキパキとしていて問題なし。提供時間については私たちの場合は20分ほどでしたが、注文を受けてから焼いているため、混雑しているとさらに時間がかかるかもしれません。

川常さんの美味しいうなぎを求めて遠方から来る理由もよくわかります。JR御坊駅からは1km少しですので、歩けない距離ではないです。JR御坊駅から紀州鉄道を乗りついで学問駅からも徒歩圏内ですが、乗り換えの手間を考えるとJR御坊駅から歩いたほうが早いと思います。

和歌山県の中でも人気の鰻店ですので、来店時間帯や待ち時間には注意が必要ですが、白浜などへの和歌山観光や御坊市周辺に来るついでには是非寄りたいオススメのうなぎ専門店です。

うなぎはクール便で全国発送もされていますが、基本的には来店して注文する形になっています。通販サイトはありませんのでご注意ください。

お店の詳細情報

名称 うなぎ専門店 川常(かわつね)
住所 〒644-0011 和歌山県御坊市湯川町財部813-4
電話番号 0738-22-5450
定休日 火曜日・第2、第4月曜日
営業時間 ランチ 11:00〜14:00
ディナー 17:00〜19:00
お持ち帰り 10:00〜19:30
※第1、第3月曜日は~15:00まで(祭日の月曜・繁忙期を除く)
席数 約40席(カウンターあり)
ホームページ  
フェイスブック 非公式フェイスブックページ
インスタグラム 公式インスタグラム
ツイッター 公式ツイッター
駐車場 あり(無料:約30台)
交通アクセス ■車
湯浅御坊道路 御坊ICより約10分

■電車
JRきのくに線 御坊駅から徒歩約15分

支払い方法 現金、クレジットカード
予約 ランチタイム予約不可
備考 お持ち帰り(テイクアウト)可

※上記内容は訪問時の情報になります。変更になっている場合がありますので、電話、HP等で確認してください。

タイトルとURLをコピーしました