こむぎ処 マルキ 紀三井寺の古民家パン屋 ‐ 和歌山市

※本記事にはPRが含まれています。

こむぎ処 マルキ 紀三井寺の古民家パン屋 ‐ 和歌山市

スポンサーリンク

こむぎ処 マルキ 紀三井寺の古民家パン屋

和歌山県和歌山市紀三井寺にある古民家パン屋「こむぎ処 マルキ」に行ってきました。マルキは江戸時代後期に作られた築100年以上の旧土屋家住宅主屋をリノベーションして2018年にオープンした古民家パン屋さんです。

こむぎ処 マルキ 紀三井寺の古民家パン屋 ‐ 和歌山市

店舗の前にも大きな看板などはでていませんので、一見すると本当に古民家に見えますが、パン屋さんとして営業されていますのでご安心ください。

マルキの店主は、和歌山市のパン店で働きながら専門学校に通ってパン作りを学び、国産小麦、無添加のパン店「小麦処福みみ」で4年間修業を経て独立されました。店名は、祖父が紀三井寺で経営していたメリヤス工場「丸紀メリヤス」にちなんで付けられたそうです。ちなみにメリヤスとは編み物のことです。

スポンサーリンク

店内

午後15時前後に来店したのですがパンの種類や販売数量はそれほど多くはないように感じました。やはりパン屋さんは午前中や昼頃に来店すべきですね。旬の野菜などを使ったパンも並んでいてリピーターさんも多いそうです。

こむぎ処 マルキ 紀三井寺の古民家パン屋 ‐ 和歌山市

パンには国産小麦を使用されており、減農薬栽培の自家製野菜を使ったパンもあるそうです。食パン、フランスパン、あんぱん、クリームパン、塩パン、フォカッチャなど定番のパンから惣菜パンなどが並んでいました。価格帯は150前後から200円代前半くらいのものが多かった印象です。

こむぎ処 マルキ 紀三井寺の古民家パン屋 ‐ 和歌山市

レジの左の棚にも食パンなどが並んでいるはずなのですが、午後の15時前後では食パンは全て売り切れでした。吹き抜けの土間を売り場にされていて、古民家の風情を残っており、良い雰囲気です。

こむぎ処 マルキ 紀三井寺の古民家パン屋 ‐ 和歌山市

食器棚、一間たんすを陳列台に使われており、山と舟を彫った障子ガラス、火鉢、父親のミシン店から譲り受けた足踏みミシンなどをそのまま展示されています。

こむぎ処 マルキ ミシン

スポンサーリンク

駐車場とアクセス

マルキさんは駐車場が少ないので注意してください。お店前の駐車場が2台とも埋まっている場合は裏手の川の上の駐車スペースに停めることができます。(※鉄板の上には駐車しないでください)

こむぎ処 マルキ 紀三井寺 駐車場

駐車場は、お店の前に月極駐車場があり、一番奥から2つ(10・11番)がマルキの専用駐車場になっています。こちらも停めにくいので気を付けてください。ちなみに駐輪場はお店の右側の通路に停めることができます。

こむぎ処 マルキ 紀三井寺 駐車場

お店へのアクセスについては、阪和自動車道の和歌山南スマートIC、もしくは海南ICからそれぞれ約15分ほどの場所にあります。紀三井寺の参道の途中の細い道を右折して入ってきます。

スポンサーリンク

お店の詳細情報

名称 こむぎ処 マルキ
住所 〒641-0012 和歌山県和歌山市紀三井寺1102
電話番号 073-446-0086
定休日 火曜日・水曜日・第3月曜日
営業時間 9:00~17:00
※パンが売り切れ次第閉店
ホームページ  
フェイスブック 公式フェイスブック
インスタグラム 公式インスタグラム
ツイッター  
駐車場 あり(2台)
交通アクセス ■車
阪和自動車道 和歌山南スマートICから車で約15分
阪和自動車道 海南ICより車で約17分
支払い方法 現金、PayPay
予約 可能
備考  

※上記内容は訪問時の情報になります。変更になっている場合がありますので、電話、HP等で確認してください。

タイトルとURLをコピーしました