口熊野食堂 口熊野らーめん ミシュラン掲載店 大人気の和歌山ラーメン店 – 和歌山県上富田町

※本記事にはPRが含まれています。

口熊野食堂 口熊野らーめん 和歌山県上富田町

スポンサーリンク

口熊野食堂の口熊野らーめん 大人気の進化系 和歌山ラーメン

和歌山県上富田町にあるラーメン店「口熊野食堂」に行ってきました。田辺市や観光で有名な白浜町からも近い上富田町にある人気のラーメン店で、醤油と豚骨が特徴の和歌山ラーメンに、鶏ガラを加えて豚骨独特の匂いを抑えながらも、バランスの取れた旨味を引き出した「進化系 和歌山ラーメン」が食べられるお店です。

口熊野食堂 口熊野らーめん 和歌山県上富田町

口熊野食堂の読み方は「くちくまの」です。口熊野とは、この地は熊野詣として知られ世界遺産である熊野古道の中辺路と大辺路の分岐点にあり、中辺路道の玄関口となっていることから、このように呼ばれるようになりました。

口熊野食堂は、お店の隣にあるお寿司屋さんである鮨処 若松家鮨よし田)の店主が経営するお店です。和歌山ラーメンは主に和歌山市を中心とした紀北地方発祥のラーメンです。

紀南地域では本格的な和歌山ラーメンを食べれるお店は少ないこともあって、こちらの口熊野食堂の口熊野らーめんは知らない人はいないんじゃないかと思うほどの超有名店です。地元のお客さんが多いのも、その美味しさを物語っています。

スポンサーリンク

セルフ

おしぼり、子ども用の食器はセルフになっています。お水はテーブルにコップがあり、そちらもセルフになっています。フルサービスのお店よりも、ある程度セルフの方が行く方にとっても、価格面などでもメリットがあるように感じます。

口熊野食堂 セルフ

スポンサーリンク

口熊野らーめん

今回3回目の来店になりますが、前回食べた口熊野らーめんの味を忘れられなくて、今一度、口熊野らーめんを注文しました。

口熊野食堂 口熊野らーめん

口熊野らーめん … 800円(税込)

一般的な和歌山ラーメンは、醤油豚骨なのですが、口熊野らーめんは、それに鶏ガラを加えることで、豚骨の匂いを抑えています。和歌山ラーメンの豚骨の味が苦手な方もおられると思いますので、そういう方も一度試していただいても良いかもしれません。

口熊野食堂 口熊野らーめん

スープはコクがありながらも、旨味がたっぷりと詰まっていて、和歌山ラーメンの2系統と言われる井出系(豚骨メイン)、車庫前系(醤油メイン)のどちらにも属さないような、旨味の効いた味わいでした。この味でこの価格であれば、並んでも十分食べたい味だと思います。

麺は、京都で製麺されたつるつるシコシコの玉子麺です。スープに合わせてオリジナルで作られた店主のこだわりが感じられます。味付け玉子はトッピングになりますのが、おすすめです。

チャーシュー

口熊野らーめんのチャーシューはオープン以来の煮付けダレでコトコトとじっくり4時間煮込んだ自慢の自家製チャーシューになっています。

口熊野食堂 口熊野らーめん チャーシュー

スポンサーリンク

中華そば

醤油メインの中華そばも頼みました。

口熊野食堂 中華そば

中華そば … 900円(税込) + 味付け玉子 … 160円(税込)

こちらは味付け玉子をトッピングしました。シンプルな鶏ガラベースの醤油味です。昔懐かしい食堂風のあっさりした食べやすいラーメンでした。

スポンサーリンク

魚〇(うおまる)らーめん

口熊野食堂 魚〇(うおまる)らーめん

がっつり魚介系の口熊野 魚○(うおまる)らーめんは、昆布・カツオ・煮干しの魚介ベースに豚骨、鶏ガラを加えたトリプルスープが特徴です。こちらも味付けたまごをトッピングしました。

口熊野 魚○らーめん … 960円(税込)

チャーハン

口熊野食堂 チャーハン(焼き飯)

チャーハン … 600円(税込)

紀北地方の和歌山ラーメン店ではチャーハンや餃子が無いお店も多いのですが、こちらの口熊野食堂はサイドメニューもしっかりとあって良かったです。チャーハンも美味しくいただきました。

メニュー

口熊野食堂 メニュー

ラーメンの種類もメインの口熊野らーめんをはじめ、濃厚口熊野らーめん、ねぎらーめん、口熊野全部入りらーめんなどたくさんのバリエーションがありました。

魚〇らーめんと同じく魚介系の口熊野 魚○細つけ麺、極太つけ麺極み醤油味の口熊野ブラック、ピリ辛味の口熊野 赤らーめんなどがありました。

お得なセットメニュー 10:30~14:00

口熊野食堂 ランチセット メニュー

セットメニューはランチタイムのみとなっていました。

A:ご飯セット(らーめん+キムチ+白ご飯) 200円
B:唐揚げセット(らーめん+唐揚げ+白ご飯) 450円
C:ギョーザセット(らーめん+ギョーザ+キムチ+白ご飯) 450円
D:食堂チャーハンセット(らーめん+チャーハン) 400円
E:明太子チャーハンセット(らーめん+明太子チャーハン) 450円
F:キムチチャーハンセット(らーめん+キムチチャーハン) 450円

ラーメン大盛 … 180円 替玉 … 180円

トッピング

  • 味付け玉子 … 160円
  • 青ネギ … 160円
  • 白ネギ … 160円
  • メンマ … 160円
  • もやし … 160円
  • チャーシュー … 400円

ネット通販とテイクアウト

口熊野食堂 通販 お取り寄せ

口熊野食堂のラーメンは通販(お取り寄せ)でも購入可能です(冷凍ラーメン)。通販は下に記載してある口熊野食堂の公式ホームページから購入できます。また、冷凍ラーメンは通販だけでなく、テイクアウト(お持ち帰り)も可能です。

口熊野ラーメンのネット通販はこちらから

ミシュランガイド掲載店

口熊野食堂は「ミシュランガイド 京都・大阪+和歌山 2022」 に掲載されています。

口熊野食堂 ミシュランガイド掲載店

「ミシュランガイド 京都・大阪+和歌山 2022」に掲載された和歌山県内のラーメン店は8店。内容はビブグルマン2店、ミシュランプレート6店。

ビブグルマン

ミシュランプレート(掲載店)

  • ラーメンまるイ 中之島店(和歌山市)
  • 丸三そば(和歌山市)
  • Ramen Birdman(御坊市)
  • 中華そば 丸田屋 岩出本店(岩出市)
  • 中華そば まる乃(岩出市)
  • 麺家 口熊野食堂(上富田町)

この掲載店を見ると、紀南からは口熊野食堂1店舗のみとなっています。紀南地方には元々ラーメン店が少ない上に人気店、有名店はほとんどありません。ミシュランの方も口熊野食堂を見つけ出してくれて本当にありがたいです。

呼び出しベル

人気店ということもあってか、呼び出しベルがありました。これがあれば、行列に並び続けることなく、車の中で待つことができますね。フードコートなどでよく見かけるアレです。

私たちは土曜日の11時前くらいに来店したので待ち時間はありませんでしたが、その時間帯でほぼ満席でした。12時に行ったら、まず待ちになると思いますので、開店直後から11時までが狙いめでしょうか。

口熊野食堂 呼び出しベル

駐車場とアクセス

口熊野食堂へは国道42号線からでしたら、岩崎の交差点で東向きに国道311号線に入り、約1kmほど直進したところにある、「生馬」の交差点を右折してすぐ左になります。生馬の交差点を過ぎた左手にはローソンが見えますので、そこを右折と覚えていただいたら良いと思います。

口熊野食堂 駐車場

交差点を右折したらすぐ左に看板が見えますので、橋(富田川)の前を左折します。駐車場はお店の前と左手にあり、合計で40~50台くらいが止められそうです。

口熊野食堂 駐車場

こちらは店舗前の駐車場です。

まとめ

上富田町にある口熊野食堂ですが、正直に申しまして、田辺市、白浜町などを含めた紀南のラーメン店ではダントツでおすすめのお店です。特に和歌山ラーメンがお好きな方はおそらく好みの味だと思いますし、和歌山ラーメンの中でも井出系のような豚骨の匂いが少し気になる方にもおすすめです。

上にも書いていますが、田辺市や白浜町はラーメン店そのものが少ないので、紀南地方で美味しいラーメンをお探しの方は是非一度お試しください。

ちなみに年末年始の営業(休業)としては、12/31~1/3頃まで休業されることが多いようです。年末年始に来店される方はSNSや直接お店に営業確認をしてから来店するようにしてください。

お店の詳細情報

名称 麺家 口熊野食堂(くちくまのしょくどう)
住所 〒649-2103 和歌山県西牟婁郡上富田町生馬748-3
電話番号 0739-47-6595
定休日 水曜日
営業時間 昼 10:30~14:00(月火木金土日)
夜 17:30~20:30(金土日)
※スープが無くなり次第閉店
席数 約19席(カウンター5席・テーブル14席)
ホームページ 公式ホームページ
フェイスブック 公式フェイスブック
インスタグラム 公式インスタグラム
ツイッター  
駐車場 約40台
交通アクセス ■車
紀勢自動車道 上富田ICから車で約7分

■電車
JRきのくに線 朝来駅(あっそ)から徒歩約16分

支払い方法 現金、PayPay
備考 予約不可

※上記内容は訪問時の情報になります。変更になっている場合がありますので、電話、HP等で確認してください。

タイトルとURLをコピーしました