らぁめん たんぼ 和歌山県御坊市のラーメン屋 ミシュランガイド ビブグルマン

たんぼ ラーメン 御坊市

スポンサーリンク

らぁめん たんぼ 和歌山県御坊市のラーメン屋

たんぼ ラーメン 御坊市

和歌山県御坊市に2014年9月にオープンしたらぁめん たんぼに行ってきました。早速ですが、こちらのラーメン店の店主さん、2011年にラーメン店で世界初の香港ミシュラン1つ星を獲得した「ちゃぶ屋 香港MIST」で働いていた経歴をお持ちなんだそう。そんな経歴をお持ちの店主が和歌山県御坊市にオープンされたお店。気になりますね~。

スポンサーリンク

ミシュランガイド京都・大阪+和歌山2022 ビブグルマン認定

上でミシュランの話が出たところですが、なんと「らぁめん たんぼ」は「ミシュランガイド京都・大阪+和歌山2022」にて高品質、低価格の証であるビブグルマンに認定されました!

ミシュランガイド和歌山2022で「ビブグルマン」に認定されたお店は合計15軒。その中でラーメン店は和 dining 清乃せいのらぁめん たんぼの2軒のみ。

ビブグルマンとは

ビブグルマン(Bib Gourmand)の「Gourmand」はフランス語で欲張り・食いしん坊というような意味。Bibはミシュランのマスコットキャラのビバンダム(Bibendum)の愛称に由来しているそうです。

通常のミシュランガイドでは星の数で評価されますが、ビブグルマンは5,000円以下(サービス料、席料含む)で食事ができるおすすめレストランとされています。安くてコスパの良いおすすめのお店ということです。

スポンサーリンク

店内

たんぼ ラーメン 御坊市 店内

店内はこじんまりとしていて、カウンター5席、テーブル14席ほどでした。ラーメン店なので、滞在時間は短めかと思いますので、隣と多少席が近くてもあまり気にならなかったです。

たんぼ ラーメン 御坊市 カウンター

カウンターは店舗入り口すぐ右とこちらの2か所。コロナの影響もあってか席の間隔を空けて仕切りも設置されていました。

スポンサーリンク

塩ラーメン

たんぼ 塩ラーメン

味玉 塩らぁめん … 880円

らぁめん たんぼの看板メニューでもある「塩らぁめん」。今回は味玉入りを注文しましたが、通常の塩らぁめんは780円でした。

スープは滋賀県の淡海地鶏の丸鶏、熊本県の天草大王のガラを中心に、牛骨、香味野菜等の動物系スープと、蛤、牡蠣、イワシの煮干しなどの魚介スープを合わせることにより、あっさりした中にもコクがあるスープに。

塩らぁめんは、塩ダレ(かえし)でコクと味わい深く、柚子で清涼感のあるの仕上がりになっています。

たんぼ 塩ラーメン

麺は全粒粉を加えた自家製中細ストレート麺。ツルツルとしていて歯ごたえも良い。

以前は、和歌山県有田市の人気ラーメン店、清乃(せいの)から麺を仕入れていたそうで、その後は清乃から京都の老舗製麺所の「棣鄂(ていがく)」を紹介され、そちらの麺使用されていたそうです。現在はすべて自家製麺を使用。

スポンサーリンク

醤油ラーメン

たんぼ 醤油ラーメン

味玉 醤油らぁめん … 880円

和歌山市内のいわゆる和歌山ラーメン(中華そば)とは全く違う、醤油の香りが漂う醤油らぁめん。こちらも味玉入りを頼みましたが、通常品は塩と同じ780円。

あっさりとしながらもスープの深みと醤油のキレとまろやかさが融合した味わいに仕上がっています。地元の湯浅の生醤油を使用されているとのこと。

たんぼ 醤油ラーメン

麺の太さが塩ラーメンとは違うように感じました。私は元来、シンプルな醤油ラーメンが好きなのですが、あっさりスープながらコク深く、まろやかな味わいのこちらの醤油ラーメンもお気に入りのひとつになりました。

スポンサーリンク

味玉

たんぼ 煮卵

味玉(煮玉子)ももちろん自家製。ちょうど良い仕上がりになっていました。

スポンサーリンク

鶏むね肉チャーシュー

たんぼ 鶏むね肉

鶏むね肉チャーシューは、コンフィされた、やわらかくしっとりとした食感で噛むほどにむね肉の旨みが口の中に溢れ出してくるようでした。(※コンフィとはフランスの調理の方法で、オイルに食材を浸し、じっくり煮る調理法のこと)

スポンサーリンク

豚バラチャーシュー

たんぼ チャーシュー

豚バラチャーシューは油の旨みが口の中に広がります。2種類のチャーシューが楽しめるのはうれしいところですね。

スポンサーリンク

メニュー

たんぼ メニュー ランチ

らぁめん たんぼのメニュー。平日はラーメン+ごはん(150円)のランチメニューがあります。

たんぼ メニュー

看板メニューの塩らぁめんの他には、醤油らぁめん、豚骨らぁめん、担々麺、つけ麺など、種類も豊富にあります。各メニューには味玉や特製、海老わんたん、チャーシューなどのトッピングメニューも充実しています。オープン当初は無かった豚骨らぁめんですが、独自に研究を重ねメニュー化されたそうです。

たんぼ ラーメン メニュー

サイドメニューはぎょうざやごはん類もあります。夜の部には一品メニューもありますので、ビールなどお酒のつまみにも抜かりなし。

たんぼ ラーメン メニュー

店主からのひとこともありました。スープや麺にとどまらず、チャーシューや煮玉子、メンマもすべて自家製とのことで、ラーメンに対する熱い気持ちが伝わってきました。

スポンサーリンク

店の前は、やっぱり田んぼ

たんぼ ラーメン 田んぼ

店名にあるようにお店の前には田んぼが広がっています。しかし店名の「らぁめん たんぼ」由来は、店主の名字が田甫(たんぼ)伸司さんだからだそうです。

スポンサーリンク

駐車場

たんぼ ラーメン 駐車場

駐車場はお店の前と向かって左側にあります。少しだけ歩いたところにサランバンテナントの駐車場(看板あり)のところにも止められますので、おそらく20台以上の十分な台数が止められると思います。

たんぼ ラーメン 駐車場

スポンサーリンク

まとめ

まず和歌山県御坊市にミシュランガイド ビブグルマンに認定されたラーメン店があるということに驚かされます。店主の田甫伸司さんは元々は測量の仕事をされていたそうですが、大のラーメン好きがこうじてラーメンの道へ。

東京で3年、香港で2年、ちゃぶ屋で修行されて、独立志向があったこともあり、2014年に御坊市に「らぁめん たんぼ」をオープン。田甫さんの地元が由良町ということで、近くの御坊市にオープンされました。

メニューは看板の塩らぁめんだけでなく、醤油や豚骨、担々麺やつけ麺まであり、ラーメン愛が溢れているのが良くわかるお店でした。子供用のイスも用意されていましたので、家族連れでも入りやすいと思います。ただし席数が多くないうえ、ミシュラン掲載店となり今まで以上に人気店となっていますので、昼のピークタイムは並ぶ場合もあると思います。

御坊にはラーメンはたくさんありますが、御坊を訪れた際には寄っておきたいオススメのお店です。

スポンサーリンク

お店の詳細情報

名称 らぁめん たんぼ
住所 〒644-0011 和歌山県御坊市湯川町財部217-2
サランバンてなんとはうす 1階
電話番号 0738-32-8333
定休日 月曜日(※祝日の場合昼の部のみ営業)
営業時間 ■昼の部
11:00~14:00

■夜の部
(火・水)18:00~24:00
(金・土)18:00~25:00
(日)18:00~21:00

※木曜日は昼の部のみの営業

ホームページ
フェイスブック 公式フェイスブック
インスタグラム
ツイッター 公式ツイッター
駐車場 あり
交通アクセス ■車
湯浅御坊道路 御坊ICから約10分
支払い方法 現金
備考  

タイトルとURLをコピーしました