丸田屋 次郎丸店 人気の和歌山ラーメン店(中華そば) – 和歌山市次郎丸

※本記事にはPRが含まれている場合があります。

丸田屋 次郎丸店 和歌山ラーメン

スポンサーリンク

丸田屋 次郎丸店 人気の和歌山ラーメン店(中華そば)

和歌山市次郎丸にある人気和歌山ラーメンのお店「丸田屋 次郎丸店」に行ってきました。丸田屋は2002年に岩出市に本店(1号店)をオープンした和歌山ラーメン(中華そば)の専門店です。こちらの次郎丸店は2号店として、2007年にオープンし、さらに2021年にリニューアルされました。

丸田屋 次郎丸店 和歌山ラーメン

日曜日のオープン時間の11時過ぎ頃に来店したのですが、店内は満席で、すでに待ちの行列ができかけていました。私たちの前には5名ほど並んでいましたが、スタッフさんが店外まで出てきてくれて、メニューを渡しながら、注文を受けてくれていました。

あくまで予想なのですが、お店の前にカメラがあってお客さんが並ぶとスタッフさんが出てきてくれるようなシステムになっているように思えました。とても手際が良かったのでそう思ったのかもしれません。

スポンサーリンク

「バナナマンのせっかくグルメ」でも紹介

2022年6月放送のTBS「バナナマンのせっかくグルメ」でこの紹介されバナナマンの日村さんがこちらの次郎丸店に来店され、「相当うめぇ」とラーメンを絶賛されたことでさらに人気と全国知名度が一気にアップしました。通販でも相当な反響があったそうです。

来店時の撮影の様子はこちらから

スポンサーリンク

丸田屋について

丸田屋さんは、和歌山ラーメンのチェーン店として岩出本店の他に、和歌山市内に次郎丸店、ぶらくり丁店、白浜町に白浜店の合計4店舗を構える人気ラーメン店です。和歌山ラーメンの有名店はたくさんありますが、こちらの丸田屋さんも和歌山県でも知らない人はいないほどの超有名店です。

丸田屋 次郎丸店 歴史

代表の「丸田」さんは幼い頃から和歌山の中華そばが大好きで、ラーメン屋になることを夢みていたそうです。そして、月日は流れ、和歌山ラーメンの火付け役ともなった、全国からラーメン通が集う超有名店「井出商店」で3年間修業をされます。

そして2002年、和歌山ラーメンの味を大切にしながらも、味、接客、雰囲気の全てを揃った新しいスタイルのラーメン店を作りたいと「丸田屋」をオープンされました。

スポンサーリンク

ミシュランガイドにも掲載

丸田屋の岩出本店はミシュランガイド京都・大阪+和歌山2022」に掲載されています。星やビブグルマンではなく、ミシュランでセレクションされた飲食店・レストランという位置付けでの掲載になっています。

店内

待ち時間10分ほどで店内に入ることができました。席数はテーブル26席、カウンター6席ほどでしたが、完全に満席状態。スタッフもテキパキと仕事をこなしている様子がうかがえました。席への案内もスムーズでした。

ラーメン店は子ども連れだと少しハードルが高いのですが、丸田屋さんはそんなことは全くなく、子どもへの対応も完璧でした。

丸田屋 次郎丸店 和歌山ラーメン 店内

並んでいるときに注文を聞いてくれていたので、提供時間はめちゃめくちゃ早くて、席についてから2~3分で全ての注文したメニューが提供されました。

中華そば

丸田屋 次郎丸店 中華そば

大盛り中華そば … 880円(税抜)

和歌山県民だとほとんどの方がご存じだと思いますが、和歌山ラーメン(中華そば)は「普通サイズ」で頼むと少し量が足りないことが多くあります。そのため、男性などは大盛りを頼むことも良くあるのではないかと思います。

丸田屋 次郎丸店 中華そば

コクのある豚骨醤油スープによく絡むように、強力粉と中力粉の配合を工夫して作った自家製の中細ストレート麺を使用されています。吸水性が高く、スープをたくさん麺の中に含むので、スープの味がしっかりと味わえます。

スープ

井出商店で修業されたこともあって、スープは井出系ですが、井出商店よりも臭みが少なく、一見こってりかと思うような濃い見た目のスープながらもあっさりとした味わいの豚骨醤油スープ。

雑味(臭み)が出ないように、豚骨と鶏ガラが丁寧に下処理されています。旨味、風味、コクを最大限に引き出すため、8時間以上強火でじっくり炊き込んだこだわりのスープに、チャーシューを煮込んで作った秘伝の醤油ダレをブレンドした豚骨醤油スープです。

チャーシュー

丸田屋のチャーシューは3枚。肉質のバランスが取れた三元豚バラ肉が使用されています。秘伝の醤油ダレでしっかりと味を付け、じっくり炊き込んだチャーシューを一晩寝かせます。そして専用のスライサーで薄くスライスしています。薄切りにスライスする事であっさりと食べられるようになっています。

丸田屋 次郎丸店 中華そば チャーシュー

ゆでたまご

和歌山ラーメン店には定番のゆでたまご。ラーメンを待つ間にそのままで食べてもいいですし、ラーメンの中に入れてしまっても大丈夫です。

丸田屋 次郎丸店 ゆでたまご

ゆでたまご … 60円(税抜)

はや寿司

こちらは「早寿司」。こちらもラーメンが来るまでの間に食べたりするために置かれているそうです。お酢を使ったサバのお寿司を「早寿司」と呼んでいます。

丸田屋 次郎丸店 早寿司

はや寿司 … 160円(税抜)

早寿司の由来は発酵する時間がかかる「なれ寿司」よりも早く食べられることから「早寿司」というようになったそうです。今では和歌山ラーメンのお店の定番商品になっていて、ラーメン(中華そば)とも良く合うと、地元の方を中心に根強いファンがいます。

丸田屋 次郎丸店 はや寿司

しらすめし(しらす丼)

丸田屋 次郎丸店 しらすめし しらす丼

しらすめし … 360円(税抜)

和歌山市本脇にある老舗「山利」の新鮮な釜揚げしらすが使用されています。あつあつのご飯の上にたっぷりのしらすと大葉を乗せ、相性の良い専用のオリジナルだし醤油で味付けしています。

山盛りしらすめし

丸田屋 次郎丸店 山盛りしらすめし

山盛りしらすめし … 1,000円(税抜)

しらすをこれでもかというほど山盛りにしたしらすめし。

メニュー

下の写真が丸田屋のメニューになります。餃子やチャーハンなどのサイドメニューが無い、和歌山のラーメン屋さんらしいシンプルなメニューになっています。

丸田屋 次郎丸店 メニュー

中華そば、大盛中華そば、特製中華そば(チャーシュー増し)、特製大盛中華そば、たまごめし、しらすめし、ゆでたまご、早すし、ごはん、以上です。替玉は120円、トッピングは120円と180円。ドリンクはアルコール、ノンアル、ソフトドリンクです。

お持ち帰り(テイクアウト)

お持ち帰りメニューはこちらです。

丸田屋 お持ち帰り テイクアウト

お持ち帰り商品一覧

  • お土産用 中華そば … 730円(税抜)
  • きざみチャーシュー … 400円(税抜)
  • 丸田屋の梅干し(はちみつ漬け/しそ漬け) … 1,560円(税抜)
  • 金の醤油(たまごめし専用) … 820円(税抜)
  • 銀の醤油(しらすめし専用) … 820円(税抜)

※中華そばは冷蔵になっていますので、賞味期限は製造から4日以内になっています。ご注意ください。ネット販売も同様です。

ネット販売・ふるさと納税

丸田屋さんはネット通販、ふるさと納税もされていますので、遠方の方などはネット販売から購入することができます。

丸田屋の公式オンラインショップはこちら

楽天市場で丸田屋の商品をみてみる(ふるさと納税もあり)

 

レジカウンター

レジはセルフレジになっていました。こういうところがしっかりされていますね。キャッシュレス決済も多様な種類を使えるようにしてもらえると、さらにありがたいです。

丸田屋 次郎丸店 レジ

レジカウンターの下にお持ち帰り用の商品が並んでいました。

駐車場とアクセス

駐車場については店舗横に6台が停められるようになっていました。こちらは台数が少ないので埋まってしまっていることが多いので気を付けてください。

丸田屋 次郎丸店 駐車場

丸田屋 次郎丸店へのアクセスについては県道7号線(粉河加太線)沿いにあり、場所はわかりやすいのですが、7号線は片側2車線の道路で中央分離帯がありますので、丸田屋の西にある、県道752号線の延時交差点から東向きに入ってくるのがオススメのルートになります。

第2駐車場

第2駐車場は店舗の向かい側にあり、8台が停められるようになっています。しかし道路を渡ってこなければならないため、東側にあるMEGAドン・キホーテ和歌山次郎丸店の前の信号を渡ってこなければなりません。

丸田屋 次郎丸店 第2駐車場

お店の前を横断している人もいましたが、信号のない片側2車線の道路ですので大変危険です。

まとめ

丸田屋の中華そばは豚骨特有の臭みがほどよく抑えられていて、そういう匂いが苦手な方にもおすすめのラーメンです。また、チャーシューを薄くスライスして食べやすくするなど、子ども、女性、シニアでも食べやすくなっています。

また、店舗も大変清潔感があり、席と席の距離もしっかりと取られており、ぶらくり丁店以外はバリアフリー設計。子どもイスも完備されています。スタッフもテキパキとした印象。提供時間もかなり早かったです。設備面では、イスは背もたれがありますし、トイレもきれいでした。

丸田屋 次郎丸店 店内 バリアフリー

和歌山県北部を中心に和歌山ラーメンが食べられるお店はたくさんありますし、「丸田屋よりも美味しいお店知ってるよ」という方もおられると思います。しかし、丸田屋さんはラーメンのクオリティを高く保ちながらも、店舗設備やスタッフの接客といった飲食店のトータルバランスが非常に良いお店だと思います。

ですので、和歌山県に来て「和歌山ラーメン」が食べたいという方にはオススメしたいお店です。実際に行ってみて、超人気店なのは当然だと感じました。

お店の詳細情報

名称 丸田屋 次郎丸店(まるたや じろうまるてん)
住所 〒640-8444 和歌山県和歌山市次郎丸76-3
電話番号 073-480-1245
定休日 月曜日
※祝・祭日の場合は翌火曜日
営業時間 ランチ 11:00 〜 15:00(Lo.14:30)
ディナー 17:00 〜 22:00(Lo.21:30)
席数 テーブル:26席
カウンター:6席
ホームページ 公式ホームページ
ネットショップ 公式オンラインショップ
フェイスブック 公式フェイスブック
インスタグラム 公式インスタグラム
ツイッター 公式ツイッター
駐車場 無料(約14台)
(店舗横 6台 / 店舗道向 8台)
交通アクセス ■車
阪和自動車道 和歌山ICより車で約25分
支払い方法 現金、PayPay
予約 不可
備考  

※上記内容は訪問時の情報になります。変更になっている場合がありますので、電話、HP等で確認してください。

error:
タイトルとURLをコピーしました