そば処 わくわく(ゆらっと紀州)でランチ 和歌山県由良町

そば処 わくわく(ゆらっと紀州)

スポンサーリンク

そば処 わくわく(ゆらっと紀州)でランチ

そば処 わくわく(ゆらっと紀州)

和歌山県由良町にある地域交流施設「ゆらっと紀州」に2018年にオープンした「そば処 わくわく」に行ってきました。国道42号線沿いにあるゆらっと紀州は「旧原邸」と呼ばれる築約150年ほどの古民家をリノベーションして2015年にできた施設です。産品販売所も併設しており、一見道の駅にも見えますが、そうではないようです。

そば処 わくわく(ゆらっと紀州)

古民家の良い雰囲気がでています。家屋面積は約360平方メートル。手前は中庭なのですが、いい雰囲気です。お店からの風景も情緒を感じられそうです。

スポンサーリンク

そば処 わくわく

そば処 わくわく(ゆらっと紀州)

古民家の良いところを残した風情のある佇まい。靴を脱いであがる座敷タイプとなっています。入り口にスタッフのおじ様がいらして、案内の対応をされていましたが、その雰囲気がとても好印象でした。

そば処 わくわく(ゆらっと紀州)

オープン時間に合わせて行ったのですが、すでにお客さんがいっぱい。そばがメインのお店だけあってお客さんの年齢層は少し高めに感じました。こういうお店って美味しいイメージがありますね。

スポンサーリンク

天もり蕎麦

そば処 わくわく(ゆらっと紀州)

天もり蕎麦 … 1,200円(税込)

いなり寿司 … 100円(税込)

大盛り+200円でできましたので、即大盛りを注文しました(笑)。お蕎麦って普通盛りだと少し物足りない感じがしますので。蕎麦粉は信州産を使っておられるそうです。

そば処 わくわく(ゆらっと紀州)

コシがありながらもなめらかで食べやすいお蕎麦でした。毎朝手打ちで作られており、風味が豊かなお蕎麦です。天ぷらも揚げたて熱々!地元で採れた新鮮な野菜を使用されており、ブレンドされたこだわりの衣がカラッとしていてお蕎麦との相性も抜群。美味しくいただきました。

そば処 わくわく(ゆらっと紀州)

つゆは関西風に合わせて辛すぎない味わいで食べやすかったです。お蕎麦屋さんそのものが和歌山県には少ない印象があって、こういうお店は本当に貴重です。「ゆらっと紀州」を運営しているNPO法人由良わくわく塾の理事のおひとりがそばを打てるということで、そば屋のオープンを決められたそうです。ワタクシにとっては大正解でございました(笑)

お蕎麦を食べ終わったあとは、スタッフさんが蕎麦湯を持ってきてくれました。お蕎麦屋さんの楽しみのひとつですね。

スポンサーリンク

天狗醤油

天狗醤油

由良町といえば、なんといっても醤油発祥の地。製造なれている「檜屋」さんは醤油発祥の歴史を持つ興国寺の近くにある、知る人ぞ知る名店。その醤油がいただけるなんて、贅沢ですね。ちなみに塩は御坊市の塩屋の塩が置いてありました。

スポンサーリンク

メニュー

そば処 わくわく(ゆらっと紀州) メニュー

十割そば限定10食でした。口コミなんかも見てみると十割そばは人気のようでした。他にも天ぷら蕎麦、おろし蕎麦、山かけ蕎麦などがありました。限定で言うと、わくわく蕎麦、鴨つくね蕎麦は限定5食でした。

そば処 わくわく(ゆらっと紀州) メニュー

そばの単品メニューの他、うどんもあります。お蕎麦を食べられない方もおられますから、うどんやカレーなどのメニューもあると助かりますよね。

そば処 わくわく(ゆらっと紀州) メニュー

親子丼、天丼、かつ丼などの丼ものメニューもしっかりとありました。ご飯ものも少し食べたくなりますからいなり寿司もいいですね。

食後のコーヒーもありましたが、待たれてるお客さんも多くおられたので、食事を済ませて早めに出ました。

スポンサーリンク

由良町のPRコーナー

そば処 わくわく(ゆらっと紀州)

レジ横には由良町のコーナーがあり、「天狗しょうゆ」の販売や「由良ちゃんぽん」のPRなどがされていました。由良町は白崎海洋公園や興国寺などの観光スポットもあるので、そば処わくわく(ゆらっと紀州)でのランチついでに寄ってみられるのもいいかもしれません。

スポンサーリンク

旧原邸

そば処 わくわく(ゆらっと紀州)

築150年ほどの古民家の旧原邸。隣接する蔵の上棟は1837年だそうです。2011年に由良町に寄付されました。由良町の予算に加えて、総務省の過疎集落等自立再生対策事業を活用し約3,000万円で公衆トイレ(24時間)、駐車場、産品販売所を新設されました。

スポンサーリンク

産品販売所

そば処 わくわく(ゆらっと紀州) 産品販売所

由良町の産品が販売されている産品販売所があります。

そば処 わくわく(ゆらっと紀州)  産品販売所

由良町の特産品と言えば、みかん(ゆら早生・温州みかん)、八朔などの柑橘類。他にも醤油や金山寺味噌、黒にんにくなどが販売されていました。特に温州みかんの時期(11~12月)はお客さんも多いようで配送用のみかん箱も並んでいました。

スポンサーリンク

駐車場

そば処 わくわく(ゆらっと紀州)  駐車場

駐車場は約12台ほどが止められるようになっています。障がい者対応は2台。国道42号線沿いにありますが、駐車場も広いので入りやすいと思います。お蕎麦の看板も立っています。

スポンサーリンク

まとめ

日高地方には蕎麦屋さんが少ないので「そば処 わくわく」は貴重なお店です。土日のランチは特に人気があるようですので、開店時間の11時半よりも早く、15分頃には着いておいたほうがいいかなと感じました。11時半にはかなりのお客さんがすでに入店されていましたので。

スタッフさんの対応もとても好印象で、混んでいたにもかかわらず提供時間も早かったです。お蕎麦はもちろん、天ぷらも美味しかったです。

隣の蔵ではイベントも開催されているようでした。店舗とは別に設置されているトイレは24時間使用可能で、清潔感がありましたので、ドライブついでに休憩ポイントとしても利用したいと思いました。

ちなみに余談ですが、ここから車で15分ほどの御坊市にも古民家を改装した「そば&カフェ なかがわ」もあります。

スポンサーリンク

お店の詳細情報

名称 そば処 わくわく(ゆらっと紀州)
住所 〒649-1102 和歌山県日高郡由良町中257-1
電話番号 0738-65-3840
定休日 そば処 わくわく:水曜日、木曜日、 第三日曜日
ゆらっと紀州:火曜日
(※12月31日~1月3日は休業)
営業時間 そば処 わくわく 11:30~15:00(L.O.14:30)
ゆらっと紀州 10:00~17:00
ホームページ 公式ホームページ
フェイスブック
インスタグラム
ツイッター
駐車場 あり(12台)※障がい者対応:2台
交通アクセス ■車
湯浅御坊道路 広川ICから約15分
支払い方法 現金
備考 トイレ有、予約不可

※上記内容は訪問時の情報になります。変更になっている場合がありますので、電話、HP等で確認してください。

タイトルとURLをコピーしました