【2021年】浜の宮ビーチ 海水浴場 潮干狩り(マテ貝)和歌山市

浜の宮ビーチ 和歌山市

スポンサーリンク

浜の宮ビーチ(海水浴場)

浜の宮ビーチ 和歌山市

「浜の宮ビーチ」は和歌山マリーナシティにほど近いお洒落な海水浴場です。ビーチの長さは、約300m、浜から100mのところで約1.5mの遠浅の海水浴場となっています。なんと言っても和歌山市からの抜群のアクセスとマリーナシティを望むロケーションは最高です。

浜の宮ビーチ 和歌山市

ビーチは和歌山駅からバスで約30分の場所。ちょうどこの方角の先には「片男波海水浴場」もあります。和歌山市内ですので都会的ではありますが、ビーチが広いこともあり、あまり混雑はしないので家族連れでもゆったりできるビーチかもしれません。

ヤシの木が通りに沿って植えてあり、ビーチリゾート気分を演出してくれてます。また、ビーチ沿いに遊歩道がありますので、オフシーズンなどはこの遊歩道を散歩して楽しむこともできます。

マリーナシティに渡る橋の手前には岩場があり、小さなカニ、ヤドカリ、小魚などがいるので、お子様にもおすすめのスポットになっています。

スポンサーリンク

サーフィンやウィンドサーフィンが楽しめる

浜の宮ビーチ 和歌山市

浜の宮ビーチでは、海水浴場区域外の場所に限り、サーフィン、ウィンドサーフィン、SUP(サップ)、ジェットスキー、ボートセーリング、釣りなどのマリンスポーツを存分に楽しむことができます。普段の浜の宮ビーチは波が穏やかなのでウィンドサーフィンがメインのようです。

※2020年の台風時に波が高いときに大勢のサーファーが押し寄せたこともあり、台風時には浜の宮ビーチ県営駐車場を閉鎖する措置が取られることになったとのことです。

スポンサーリンク

潮干狩り(マテ貝)

マテ貝 潮干狩り

浜の宮ビーチでの潮干狩りは、無料となっていて誰でも自由にできます。採れるのは、あさりやマテ貝ですが、アサリは少なくなっているため、現在はマテ貝がメインです。

マテ貝はアサリなどに味が似ていて旨みが濃厚な味だといわれています。マテ貝は長さ10cm程の細長い形をしていて、砂の中に深い縦穴を掘って生息しています。そして、採り方は他の貝と変わっているのが特徴です。

スポンサーリンク

マテ貝の取り方

■準備物

・鍬(スコップでもOK)
・塩(さらさらした塩:精製塩)

①鍬で5cmくらい砂を掘ります。

②砂に1cm程度の楕円形の穴がみつかったら、それがマテ貝の穴です。

③その穴に塩を入れて、1分くらい待ちましょう。(1分以上待っても出てこない場合は次を探します)

④塩を入れられたマテ貝は、塩分濃度の変化で穴から出てきますので、砂からしっかり体を出したところで、指でつかんでつかまえます。

⑤マテ貝は、結構強い力で抵抗します。殻は壊れやすいので、力を加減をしながら、揺するようにして、少しづつ引き抜きます。

スポンサーリンク

バーベキューは不可

浜の宮ビーチ 和歌山市

浜の宮ビーチはバーベキューは不可となっていますので注意してください。

スポンサーリンク

駐車場

浜の宮ビーチ 和歌山市 駐車場

浜の宮ビーチには約310台の駐車場スペースがあります。ピークシーズンの土日でも混雑して入れないということはないと思いますが、念のため7~8月の土日は注意して行った方がよいかもしれません。

スポンサーリンク

海水浴場の詳細情報

名称 浜の宮ビーチ(浜の宮海水浴場)
住所 〒641-0014 和歌山県和歌山市毛見
電話番号 073-445-5233(浜の宮ビーチ管理事務所 7~8月のみ)
073-431-7266 上記期間外(和歌山下津港湾事務所)
定休日 期間中無休
営業時間 8:00~18:00
海開き期間 2021年7月1日~8月31日
ホームページ
フェイスブック フェイスブック
インスタグラム インスタグラム
ツイッター
駐車場 あり:有料 約310台:1000円…7~8月
※(7~8月以外 500円)
交通アクセス ■車
阪和自動車道 海南ICから約10分
和歌山南スマートICから約20分
備考欄 ・海の家:無
・トイレ:有
・シャワー:有(100円)
・コインロッカー:有(200円) ・バーベキュー:不可
・キャンプ・花火:不可
・サーフィン・ジェットスキー・ウインドサーフィン:可(海水浴場区域外)

※上記内容は訪問時の情報になります。変更になっている場合がありますので、電話またはHP等で確認してください。

タイトルとURLをコピーしました