檜屋 天狗しょうゆ 醤油発祥の地 和歌山県由良町

檜屋 天狗しょうゆ 和歌山県由良町

スポンサーリンク

檜屋 天狗しょうゆ 醤油発祥の地 和歌山県由良町

檜屋 天狗しょうゆ 和歌山県由良町

和歌山県由良町にある「檜屋」に醤油を買いに行ってきました。天狗しょうゆで有名なこちらのお店は国道42号線沿いにあり、醤油発祥の地といわれている興国寺へも車で1分程度の場所にあります。

お店に入ってもスタッフさんはほぼいらっしゃらなくて、お客さんが入店されるとお店のインターホンが鳴って奥からスタッフが出てくるシステムになっております(笑)。

スポンサーリンク

天狗しょうゆの歴史

檜屋 天狗しょうゆ 和歌山県由良町

醤油発祥の地とされている和歌山県由良町にある「興国寺」 。鎌倉時代(安貞元年 1227年)創建した名刹。興国寺を開山した心地覚心(法燈国師)は中国の径山寺へ5年間留学し、禅の修業中に、径山寺味噌の製法を学び帰国後、興国寺にて「金山寺味噌」を作り始めました。

その金山寺味噌作りの際に味噌の樽底にたまった液が醤油の始まりだといわれいます。 興国寺は虚無僧尺八の発祥の寺でもあり、日本一の大きさの天狗様をお祀りされています。

興国寺には天狗伝説があり、本堂を焼失したお寺のために赤城山の天狗が一夜にして本堂を建てたという言い伝えがあります。 天狗しょうゆはこの「天狗様のご利益をさずかりますように」とで天狗醤油と名づけられたそうです。

檜屋 天狗しょうゆ 和歌山県由良町

店内には、天狗しょうゆをはじめ、紀州天狗(2年熟成醤油)、天狗ぽん酢、天狗みそなどが並んでいます。

スポンサーリンク

天狗うめぼし

檜屋 天狗うめぼし 和歌山県由良町

  • 天狗うす塩梅干し(230g) … 1,080円
  • 天狗うす塩小梅(180g) … 1,188円
  • 天狗しそ梅(230g) … 1,080円
スポンサーリンク

天狗しょうゆ

檜屋 天狗しょうゆ 和歌山県由良町

天狗しょうゆ(300ml)こいくち醤油(混合醸造) … 702円(税込)

国産大豆、小麦、原塩、天然水(地下水)を使用し、1年余りの年月を桶で完全熟成発酵させて作られてる醤油です。刺身、冷やっこ、焼き魚など何にでも合う醤油です。

四季の環境を利用し、大量生産では醸せない風味、まろやかな香り、琥珀色。食した時の食感、旨味を存分に味わえます。ちなみに「紀州天狗」は2年以上熟成させて作られています。今では、京都の老舗料亭や多くの著名人、芸能人の方の愛用者も多いんだとか。

私自身も5年以上この醤油を使っていますのが、飽きが来ず、しっかりとした旨味を感じます。とろみがあるので刺身によく合うと思います。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

紀州路〈檜屋〉天狗しょうゆ(かけ用) 900ml-900ml[T]ksyj【RCP】_C200319000020
価格:1296円(税込、送料別) (2021/8/27時点)

楽天で購入

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

「由良町」檜屋 紀州天狗(さしみ醤油)700ml 醤油 しょうゆ  ギフト
価格:1458円(税込、送料別) (2021/8/27時点)

楽天で購入

 

スポンサーリンク

天狗ぽん酢

檜屋 天狗ぽん酢 和歌山県由良町

天狗ぽん酢(360ml) … 864円(税込)

ゆずや橙など天然果汁を生かしたポン酢です。やらわかい酸味で、醤油と同じようにまろやかな味わいです。冷やっこ、寄せ鍋等、どんな料理でもよく合うと思います。

スポンサーリンク

駐車場

檜屋 駐車場

駐車場はお店のすぐ隣にあります。約6台ほどが止められるスペースがあります。

スポンサーリンク

お店の詳細情報

名称 株式会社 檜屋
住所 〒649-1103 和歌山県日高郡由良町門前554-3
電話番号 0738-65-3007
定休日 不定休(要確認)
営業時間 10:00~19:00(季節により変動有り)
ホームページ
フェイスブック
インスタグラム
ツイッター
駐車場 あり
交通アクセス ■車
阪和自動車道 広川ICから約15分
支払い方法 現金、PayPay
備考  

タイトルとURLをコピーしました