厳島神社 船岡山(蛇島) – 和歌山県かつらぎ町

厳島神社 和歌山県かつらぎ町

スポンサーリンク

厳島神社 船岡山(蛇島) – 和歌山県かつらぎ町

船岡山 和歌山県かつらぎ町

和歌山県かつらぎ町にある「厳島神社」に行ってきました。厳島神社といえば広島県(宮島)が有名ですが、こちら和歌山県にも厳島神社があります。奈良県から和歌山県へと流れる紀ノ川の中州にその神社があるのです。

厳島橋和歌山県かつらぎ町

紀ノ川の南岸からつり橋を渡って徒歩で向かいます。この中州の島の正式名称は「船岡山」で地元では通称 蛇島(へびじま)と呼ばれているそうです。

蛇島(へびじま)と呼ばれている理由としては、厳島神社のご神体が白蛇であるという説や、弁財天様の使いがヘビという説、その昔に、紀ノ川が洪水で増水したときにこの島に大量の蛇が流れ着いた、などの説があるようです。

スポンサーリンク

厳島橋

厳島橋 和歌山県かつらぎ町

つり橋の名前は厳島橋です。

厳島橋 和歌山県かつらぎ町

つり橋の中央付近から東向きの景色。川の上は気持ちの良い風が吹いていました。つり橋はしっかりとした作りで、揺れないので苦手な方でも大丈夫かもしれません。つり橋の全長は約80mほど。

厳島神社 和歌山県かつらぎ町

つり橋を渡ると鳥居が見えました。

厳島神社 和歌山県かつらぎ町

厳島神社 船岡山

船岡山は中山とも言われる、標高は60m、東西500m、南北125mの島。平安時代に関白藤原頼道が高野参詣の際、この地で舟遊びを楽しんだことでも知られています。また、桜や金木犀が咲くスポットとしても知られています。映画「紀ノ川」のロケ地にもなっています。

厳島神社 和歌山県かつらぎ町

「勢の山に 直に向へる 妹の山 事聽せやも 打橋渡す」

南北両岸には万葉集の歌枕として知られる「妹山(いもやま)」「背山(せやま)」があります。船岡山は景勝地として『万葉集』に13首の歌が詠まれています。地元のロータリークラブによる石碑も建てられています。

スポンサーリンク

厳島神社

厳島神社 和歌山県かつらぎ町

厳島神社の祭神は「市杵島姫命(辨財天)」。船岡山全体が境内となっています。

スポンサーリンク

駐車場

厳島神社 和歌山県かつらぎ町 駐車場

無料の駐車場は紀ノ川の南岸の県道13号兼沿いにあります。こちらに止めて、船岡山まで徒歩で渡ります。駐車場の入り口がわかりにくいので注意しておく必要があります。

スポンサーリンク

神社の詳細情報

名称 厳島神社(いつくしまじんじゃ)
住所 〒649-7155 和歌山県伊都郡かつらぎ町島447
電話番号
定休日
営業時間
ホームページ 和歌山神社庁
インスタグラム
駐車場 あり(無料)
交通アクセス ■車
京奈和自動車道 かつらぎ西ICから約15分
備考

※上記内容は訪問時の情報になります。変更になっている場合がありますので、HP等で確認してください。

タイトルとURLをコピーしました