ぺんぎん一番堂(マル西製菓)和菓子店 和歌山県有田川町

ペンギン一番堂

スポンサーリンク

ぺんぎん一番堂(マル西製菓)和菓子店

和歌山県有田川町に2020年4月にオープンした和菓子店ぺんぎん一番堂に行ってきました。店舗はジーンズショップの跡にオープンされました。

ぺんぎん一番堂

店舗面積は100坪と広くなっています。お店の奥は厨房になっていて、和菓子の製造をされているのが見えるようになっていました。

ぺんぎん一番堂

入口から入って右側に大福のショーケースありました。

ぺんぎん一番堂

ひとつひとつディスプレイされた和菓子が作品のように並びます。正面には「みたらし団子」「おはぎ」などが並んでいました。

スポンサーリンク

イチゴ大福

ぺんぎん一番堂 いちご大福

イチゴ大福 … 250円

あんこは糖度を低くし、粒あんは小豆の風味が引き立つようされているそうです。

スポンサーリンク

炙りみたらし

ぺんぎん一番堂 炙りみたらし団子

炙りみたらし(みたらし団子) …360円(3本)

あぶりみたらしは生地を氷水で冷やすことで、キレのある食感に仕上げているそうです。

スポンサーリンク

メニュー

ぺんぎん一番堂 メニュー

生チョコ大福(280円)、クリームチーズ大福(280円)、おはぎ(各180円)、わらび餅(500円)など。

スポンサーリンク

イートイン

ぺんぎん一番堂 イートイン

店内にはイートインスペースがあり11席ほどありましたが、コロナ対策ということで使用不可となっていました。

スポンサーリンク

オープンまでの経緯

元々は歯科技工士。その後商工会職員から和菓子職人という異例の転身をされたぺんぎん一番堂のオーナー。商工会の職員時代に和菓子店が後継者問題で廃業していった光景を目の当たりし、地域の和菓子を支えないといけないという使命感を感じられたそうです。

商工会を退職後に大阪の専門学校で2年間学び、その後大阪の和菓子店で2年間修業。55歳でぺんぎん一番堂を開業されました。

店名のぺんぎん一番堂はリスクを恐れず一番に飛び込む勇気とチャレンジ精神のある「ファーストペンギン」にちなんで名付けられたそうです。

スポンサーリンク

お店の詳細情報

名称 マル西製菓 ぺんぎん一番堂
住所 〒643-0032 和歌山県有田郡有田川町天満1-15
電話番号 0737-22-3822
定休日 月曜日
※月曜日以外にも月に2~3日に休業あり。詳しくはインスタグラムにてご確認ください。
営業時間 11:00~18:00
※売り切れ次第閉店
ホームページ http://penguin-one.net/
フェイスブック
インスタグラム インスタグラム
ツイッター
駐車場 あり(約7台)
交通アクセス ■車
阪和自動車道 有田ICから約5分
支払い方法 現金、クレジット、PayPay、LINE Pay、メルペイ、D払い
備考 イートイン席数:約11席

タイトルとURLをコピーしました