八朔(はっさく)ソフトクリーム ほろほろ亭 道の駅さんぴん中津 ‐ 和歌山県日高川町

※本記事にはPRが含まれています。

八朔ソフトクリーム さんぴん中津

スポンサーリンク

八朔ソフトクリーム ほろほろ亭 道の駅さんぴん中津

和歌山県日高川町にある「道の駅 SanPin中津(さんぴんなかつ)」へ「八朔ソフトクリーム」を食べにいってきました。八朔の読み方は「はっさく」です。一般的には八朔(はっさく)ソフトと呼ばれています。こちらの道の駅では地元の野菜や果物、花、総菜、お弁当などの食料品、他にも加工品や紀州備長炭などの特産品が買えます。

八朔ソフトクリーム ほろほろ亭 さんぴん中津

椿山ダムや龍神村(龍神温泉)への観光ついでに寄る方も多いですし、近くに食料品店があまりないので、地元の方も買い物によく来られている道の駅です。

八朔ソフトクリーム ほろほろ亭

SanPin中津に併設されている食事処が「ほろほろ亭」です。店内は約20席ほどで、こちらでは日高川町の特産である「ほろほろ鳥」を使った「ほろほろ焼きとり」や「ほろほろ丼」なども食べることができます。

スポンサーリンク

八朔ソフトクリーム

その名のとおり、柑橘の八朔(はっさく)を使ったソフトクリームで、八朔ならではのさわやかな香りがしっかりとあり、上品な苦みがソフトクリームの甘さと合っていて美味しいです。地元でもあまり知られていないのですが、年々人気が出てきており、名物のひとつになっていて、年間を通じて販売されています。

八朔ソフトクリーム 和歌山県日高川町

八朔ソフト … 330円

八朔ソフトクリームに使われている八朔は既製品ではなく、地元日高川町産の八朔が使われています。和歌山県はみかんをはじめとした柑橘王国として全国的にも有名です。そしてこの八朔ですが、実は和歌山県が生産量が日本一なんです。それも全国シェア約7割!

和歌山県日高川町産 八朔(はっさく)

和歌山県北部の紀の川市で主に栽培されているのすが、実は日高川町など和歌山県中部の木成り八朔(きなりはっさく)または「さつきはっさく」と呼ばれる八朔は知る人ぞ知る八朔なのです。木成り八朔とは完熟になるまで木の上に生らせてから収穫されたもの。収穫時期は2~4月頃です。一方、紀の川市や他県の一般的な八朔は12~1月頃に収穫され、収穫後に1ヵ月ほど倉庫などで熟成させてから出荷されます。

和歌山の木成り八朔を楽天市場でチェックしてみる

木成り八朔は温暖な日高地方や有田地方でしか採れない貴重な八朔ですので、その八朔を贅沢に使った「八朔ソフトクリーム」を是非お試しください。ちなみにソフトクリームのメニューは他にもバニラ、抹茶、バニラチョコレートがありました。

広島県も八朔の産地として有名で、尾道やしまなみ海道にも「はっさくソフト」があるそうです。そちらも機会があれば食べてみたいです。

じゃんけん抽選会

SanPin中津では1,000円以上の買い物をするとじゃんけん抽選会があります。店員さんとじゃんけんをして勝てば、牛肉入りコロッケ、ホットコーヒー、八朔ソフトのミニサイズのどれかを抽選でもらうことができます。1,000円以上お買い物された方は是非チャレンジしてみてください。

スポンサーリンク

お店の詳細情報

名称 SanPin中津 ほろほろ亭
住所 〒644-1111 和歌山県日高郡日高川町大字船津820
電話番号 0738-54-0541
定休日 無休(※12月31日、1月1日は休業)
営業時間 10:00~18:00
席数 テーブル:約20席
テラス席あり
ホームページ 日高川ネット
フェイスブック  
インスタグラム 公式インスタグラム
ツイッター  
駐車場 あり(約35台)
交通アクセス ■車
湯浅御坊道路 川辺ICより車で約13分
支払い方法 現金
備考  

※上記内容は訪問時の情報になります。変更になっている場合がありますので、電話、HP等で確認してください。

タイトルとURLをコピーしました