ほうじ茶ソフトクリーム 道の駅 奥熊野古道ほんぐう – 和歌山県田辺市本宮町

道の駅 奥熊野古道ほんぐう 和歌山県田辺市本宮町

スポンサーリンク

ほうじ茶ソフトクリーム 道の駅 奥熊野古道ほんぐう

道の駅 奥熊野古道ほんぐう 和歌山県田辺市本宮町

熊野本宮大社から車で約5分。和歌山県田辺市本宮町にある「道の駅 奥熊野古道ほんぐう」に名物のほうじ茶ソフトクリームを食べに行ってきました。2016年にリニューアルされたそうで、ほうじ茶ソフトクリームはそに合わせて作られた商品だそうです。

道の駅はJAみくまのが運営されていまして、店内はお土産物のほか食料品が並んでおりスーパーの役割もはたしています。

道の駅 奥熊野古道ほんぐう 直売所

近隣の農産物も販売されていましたが、時期が秋だったので野菜はあまり並んでいませんでした。

スポンサーリンク

藤原定家コーナー

道の駅 奥熊野古道ほんぐう 展示室

熊野古道に関する展示もありました。

スポンサーリンク

イートインコーナー

道の駅 奥熊野古道ほんぐう イートイン 食堂

道の駅 奥熊野古道ほんぐうにはイートインコーナーもあります。テーブルとイスは木製で木の温もりが溢れる作りになっていました。

スポンサーリンク

メニュー

道の駅 奥熊野古道ほんぐう メニュー 食券

イートインのメニューはうどん、そばをはじめ、特産品の「めはり寿司」もありました。おにぎりを高菜の浅漬けで包んだ熊野地方に伝わる伝統料理です。他にも様々な食事メニューやドリンクメニューもあります。熊野古道弁当は要予約。

スポンサーリンク

ほうじ茶ソフトクリーム(音無茶)

ほうじ茶ソフトクリーム(音無茶)

今回のお目当てはこちら「ほうじ茶ソフトクリーム」。熊野本宮大社の近くを流れる音無川にちなんで命付けられた「音無茶」。本宮町で栽培された一番茶の新芽を揉んでいます。そのお茶は濃い黄金色ですっきりした味わいです。

ほうじ茶ソフトクリーム … 350円

ほうじ茶を練り込んだほうじ茶ソフトクリームのお味は、ほうじ茶の味わいを残しつつも甘すぎずさっぱりとした後味でした。

道の駅 奥熊野古道ほんぐう 和歌山県田辺市本宮町

道の駅の裏には熊野川が流れています。山と川、自然に囲まれた本宮町は魅力いっぱいです。

スポンサーリンク

まとめ

車で熊野本宮大社まで約5分、湯の峰温泉、渡瀬温泉、川湯温泉までそれぞれ約15分。熊野古道歩きや観光のついでに寄れるスポットです。国道168号線から少しはずれた静かな場所にある道の駅です。近隣には旅館などはあまり多くないので車中泊にもいいかもしれません。

野菜、鮮魚、精肉などが揃うスーパーとしても利用価値が高そうです。トイレはリニューアルされていなかったのか古い感じがしました。

スポンサーリンク

スポットの詳細情報

名称 道の駅 奥熊野古道ほんぐう
住所 〒647-1743 和歌山県田辺市本宮町伏拝904-4
電話番号 0735-43-0911
定休日 不定休(年に数回休業)
営業時間 9:00〜18:30
ホームページ ホームページ
フェイスブック フェイスブックページ
インスタグラム インスタグラム
ツイッター ツイッター
駐車場 あり(無料:52台)
交通アクセス ■車
阪和自動車道 上富田ICから約70分

■バス
龍神奈良交通バス停「道の駅奥熊野」下車2分

支払い方法 現金、PayPay
備考

※上記内容は訪問時の情報になります。変更になっている場合がありますので、電話、HP等で確認してください。

タイトルとURLをコピーしました