道の駅 一枚岩(モノリス)ジビエランチ 川遊び&キャンプ – 和歌山県古座川町

道の駅 一枚岩(モノリス) 古座川町

スポンサーリンク

道の駅 一枚岩(モノリス)和歌山県古座川町

道の駅 一枚岩(モノリス) 古座川町

和歌山県古座川町にある「道の駅 一枚岩 モノリス」に行ってきました。こちらの道の駅は2020年6月にリニューアルオープンされ、特産品の販売があったり、ジビエバーガーが食べれたり、キャンプや川遊びができる道の駅として生まれ変わりました。

道の駅 一枚岩(モノリス) 古座川町

自然の木のぬくもりが感じられる店内には地元で採れた野菜、果物や加工品が並んでいました。古座川町は柚子(ゆず)の産地としても有名で、柚子を使った加工品も販売されていました。

スポンサーリンク

モノリスバーガー(ジビエバーガー)

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

志(@cocolo_the_sea)がシェアした投稿

店内奥は飲食コーナーになっていて、一枚岩を眺めながらランチを楽しむことができます。中でも地元の猪肉のパテを使ったいわゆるジビエバーガー「モノリスバーガー(990円)」が人気です。

主役の猪肉パテは、猪の味わいを生かしながらも合い挽きミンチも加えてバランスよく仕上げられていますフライドポテトも添えられています。なるべく地元の食材を使うことを心がけておられるそうで、デミグラスソースには、古座川町で採れたブルーベリーのジャムが隠し味として使われています。レタスや厚切りタマネギはかぶりついたときの食感を計算されています。バンズは串本町のパン屋さんから取り寄せているとのこと。

柚子胡椒マヨネーズを使ったピリッと大人の味わいの「モノリスバーガーMK-Ⅱ(1,200円)」もあります。その他のメニューは、同じくジビエ(猪肉、鹿肉)を使ったステーキランチや、カレー、うどん、そば等もありました。ドリンクはコーヒーなどの他、柚子ジュースや柚子ソーダなどのメニューもあり、ランチだけでなくカフェ利用もOK。

スポンサーリンク

天然記念物 一枚岩

道の駅 一枚岩(モノリス) 古座川町

国の天然記念物にも指定されている一枚岩は、まるで岩の大屏風。冷え固まったマグマの塊が、大地の隆起によって地表に現れたものです。それが川の流れに侵食され一面の岸壁をなりました。

スポンサーリンク

川遊び&キャンプ(BBQ)

道の駅 一枚岩(モノリス) 古座川町 川遊び

道の駅からはすぐ下の古座川に降りることができます。暖かい時期には川遊びもできますし、夏場には泳いでいる人もいました。(※川での遊泳は気を付けましょう)

また、河原で持ち込みでデイキャンプ(バーベキュー)をする場合は、駐車料金(1台1,000円)のみで利用可能です。

通常のキャンプについての詳細は公式ホームページにてご確認ください。ハイシーズンの7月22日~8月31日 まではフリーサイトのみ営業(約10組程度)

■フリーサイト料金:車1台 2,500円

スポンサーリンク

まとめ

国指定記念物の一枚岩の目の前にある道の駅です。モノリスバーガーをはじめジビエランチが食べられるのが特徴です。また古座川の河原ではキャンプやバーベキューもでき、年中を通して楽しむことができそうです。

夏場は家族連れが河原で遊んでいます。また、駐車場横にはも植えられていますので、春の桜シーズンにもたくさんの観光客が訪れます。

スポンサーリンク

道の駅の詳細情報

名称 道の駅 一枚岩 モノリス(monolith)
住所 〒649-4103 和歌山県東牟婁郡古座川町池野山705-1
電話番号 0735-70-1275
定休日 無し
営業時間 平日9:30~17:00
土・日・祝日8:30~17:00
ホームページ https://www.monolith-web.com/
フェイスブック 公式フェイスブック
インスタグラム 公式インスタグラム
ツイッター 公式ツイッター
駐車場 あり(18台)
交通アクセス ■車
紀勢自動車道 すさみ南ICから約30分
支払い方法 現金、PayPay
備考  

※上記内容は訪問時の情報になります。変更になっている場合がありますので、電話、HP等で確認してください。

タイトルとURLをコピーしました