産直市場 よってって いなり本館 紀南のフルーツや野菜が揃う直売所 ‐ 和歌山県田辺市

※本記事にはPRが含まれている場合があります。

産直市場 よってって いなり本館

スポンサーリンク

産直市場 よってって いなり本館

和歌山県田辺市にある直売所「産直市場 よってって いなり本館」に行ってきました。こちらのいなり本館は、2002年5月に和歌山県田辺市でオープンした1号店になります。ちょうど全国に直売所ができはじめた頃ですね。その後2015年9月16日にリニューアルオープンし、新たに魚の産直もスタートしました。

産直市場 よってって いなり本館 フルーツ 果物

よってっては田辺市に本社がある株式会社プラスが運営しており、よってっての店舗は和歌山県に15店舗、大阪府に9店舗、奈良県に6店舗あります。(2023年現在)毎年のように新店舗がオープンしていっている感覚です。

よってってのモットーは、「生産者と消費者をつなぐ橋渡し役」となること。地元の生産者自身が農産物を店舗に持ち込み、自分で価格を決めて、値札を付けて陳列していきます。商品にはすべて生産者名が入っているので、購入者も安心して買うことができます。

産直市場 よってって いなり本館 柑橘 みかん

1階の入り口を入ると旬の果物、フルーツのコーナーとなっています。田辺市周辺の紀南地域は農業が盛んで梅をはじめ、柑橘全般、ブドウやイチゴなど季節によって様々な果物が店頭に並びます。左奥には花のコーナーもあります。田舎ではお盆や正月にはお花を供える習慣がありますので、よってってのほとんどの店舗にはお花の売り場があります。

産直市場 よってって いなり本館 野菜

フルーツコーナーを抜けると野菜が陳列されています。ほとんどが地場産の野菜になります。ただし、よってってはしっかりとした物流網を整備していますので、和歌山県内や他府県の店舗の商品を別の店舗に並べるシステムも構築されています。

奥の売り場には、パンや和菓子などの加工品、漁師さんが直接出荷する「魚の産直コーナー」があります。お肉も販売されていますので、スーパーの食品売り場にも劣らない品揃えの直売所です。

スポンサーリンク

2階の「梅加工品売り場」

田辺市は隣のみなべ町と並ぶ梅の産地。よってって いなり本館の2階には梅の加工品をメインとした特産品コーナーが充実しています。梅干しはもちろんですが、梅を使ったお菓子やお土産物が揃っています。おそら梅干しの品揃えでは田辺市でも一番多いのではないかと思います。旅行ついでにお土産を買うのにも最適です。

産直市場 よってって いなり本館 2階 特産品 梅干し

2020年6月には同じ2階に「観音山フルーツパーラー南紀田辺店」がオープンしました。買い物ついでにカフェで飲み物やパフェを楽しむことができるようになっています。

駐車場は約165台が停められるようになっています。周辺にはケーズデンキ田辺店や、オークワ パビリオンシティ田辺店などがあります。アクセスについても阪和道の南紀田辺ICからすぐですので、白浜からの帰りなどにも寄りやすいと思います。

スポンサーリンク

お店の詳細情報

名称 よってって いなり本館
住所 〒646-0051 和歌山県田辺市稲成町270-1
電話番号 0739-25-4741
定休日 年中無休(1/1~3は休業)
営業時間 1F:9:00~18:30
2F:10:00~18:00
2F観音山フルーツパーラー:10:00~17:00
ホームページ 公式ホームページ
フェイスブック 公式フェイスブック
インスタグラム 公式インスタグラム
X(旧ツイッター) 公式X
駐車場 あり
約165台
交通アクセス ■車
阪和自動車道 南紀田辺ICより車で約2分
支払い方法 現金、クレジットカード、PayPay
備考  

※上記内容は訪問時の情報になります。変更になっている場合がありますので、電話、HP等で確認してください。

error:
タイトルとURLをコピーしました