醤油ソフトクリーム 湯浅醤油 丸新本家 – 和歌山県湯浅町

湯浅醤油 丸新本家

スポンサーリンク

醤油ソフトクリーム 湯浅醤油 丸新本家 – 和歌山県湯浅町

湯浅醤油 丸新本家

和歌山県有田郡湯浅町にある創業1881年の丸新本家(湯浅醤油)に行ってきました。醤油発祥の地としても知られている湯浅町。丸新本家さんは地元でも有名なお醤油屋さんで、2014年に店舗がリニューアルされて店内が一新され、商品も買いやすくなりました。

醤館(ひしおかん)の店内には、湯浅醤油のほか、九曜むらさき、魯山人醤油、だし醤油、カレー醤油などの様々な種類の醤油が並んでいました。

スポンサーリンク

柚子梅つゆ

湯浅醤油 丸新本家 柚子梅つゆ

柚子梅つゆ … 540円(税込)

2020年9月13日に放送されたTBS系列「坂上&指原のつぶれない店」成城石井が取り扱いを決定した「柚子梅つゆ」も並んでいました。ゆず果汁と南高梅を漬けた梅酢を白醤油にブレンドした特製のつゆです。ゆずと梅の風味がさっぱりとした味わいで、めんつゆとしてはもちろん、どんな料理にも合いそうです。

スポンサーリンク

蔵カフェ

醤油ソフトクリーム 湯浅醤油 丸新本家

店舗に併設されているカフェです。外からも直接入れますし、お土産物店の方からも入れます。今回のお目当てはこちらのカフェで販売されている醤油ソフトクリームでございます。

スポンサーリンク

醤油ソフトクリーム

醤油ソフトクリーム 湯浅醤油 丸新本家

湯浅醤油(生一本黒豆醤油)を使った醤油ソフトクリーム。丹波黒豆を100%使用し、混ぜ物を一切していない生一本黒豆醤油。なんと2006年からモンドセレクション最高金賞を毎年受賞しています。生一本黒豆醤油は和歌山県優良県産品(プレミア和歌山)にも認定されています。

醤油ソフトクリーム 湯浅醤油 丸新本家

醤油ソフトクリーム … 400円(税込)

この日は暑かったのでコーンではなくカップにしました。写真的にはコーンの方がやっぱり映えますね。またリベンジしましょう(笑)。肝心なお味ですが、「しっかり醤油の味」がします。

最初の一口目は少し驚いてしまうのですが、食べ始めるとなんだかクセになりそうなお味です。キャラメルソースのような風味にも感じてしまう不思議な味わいです。地元食材とのコラボということで、濃厚な黒沢牧場のソフトクリームと淡い醤油を配合した絶妙な仕上がりになっています。

醤油ソフトクリーム 湯浅醤油 丸新本家

テーブルには醤油が置いてあり、お好みで「追い醤油」もできるようになっています。そのままでも十分に醤油ソフトクリームとして成立しているのですが、醤油をかけることで、より醤油ソフトクリーム感を楽しむことができちゃいます。素晴らしい配慮だと思いました!醤油をちょっと垂らすと、よりインスタ映えしそうですね。

他にも蔵カフェのメニューは熊野サイダーやじゃばらサイダー、コーヒーなどがありました。

スポンサーリンク

蔵の工場見学

湯浅醤油 丸新本家 蔵見学

店舗に隣接している丸新本家(湯浅醤油)さんの蔵を無料で見学することができます。

湯浅醤油 丸新本家 蔵見学

もろみの熟成風景です。しょうゆの原材料は大豆、小麦、塩です。約1年半から2年ほどかけて大事に育てられ熟成されています。熟成中のもろみをかき混ぜている映像を見たことありませんか?かき混ぜることによって空気を送り、熟成発酵のお手伝いをしているのです。

湯浅醤油 丸新本家 蔵見学

大きな杉桶も見ることができました。

スポンサーリンク

金山寺味噌

金山寺みそ 丸新本家 湯浅醤油

醤館から少し離れたところにある丸新本家本店では金山寺味噌や梅干しなども販売されていました。醤油は金山寺味噌の製造工程から生まれたのですが、丸新本家さんもこの金山寺味噌の製造からはじめられたそうです。

丸新本家さんの金山寺味噌は湯浅の伝統野菜として知られる湯浅なすが使用されているのが特徴です。丸っこくてかわいらしいナスです。湯浅なすは一時は栽培農家が2軒にまで減り、絶滅の危機に瀕しましたが、5代目当主の新古敏朗さんが2010年に復活させることに成功しました。

スポンサーリンク

まとめ

今回は丸新本家(湯浅醤油)さんに醤油ソフトクリームを食べに行ってきました。醤油発祥の地としても知られている湯浅町(※厳密にはお隣の由良町の興国寺という説です)。丸新本家(湯浅醤油)さんは和歌山でも有名で、県外からの観光客も多く、コロナ前は土日は観光バスなども来ていて人気のあるお醤油屋さんです。

醤油ソフトクリームについては醤油の風味がしっかりとあって、美味しいソフトクリームでした。おそらく醤油好きの方もソフトクリーム好きの方も満足できる味に仕上がっているのではないかと思いました。あと、お持ち帰り用の醤油アイスクリームもあるので気になる方はチェックしておいてください。

スポンサーリンク

お店の詳細情報

名称 丸新本家(株) 湯浅醤油(有)
住所 〒643-0004 和歌山県有田郡湯浅町湯浅1466-1
電話番号 0737-62-2267
定休日 無休
営業時間 9:00~18:00
ホームページ https://www.yuasasyouyu.co.jp/(湯浅醤油)
ネットショップ https://www.marushinhonke.com/(丸新本家)
フェイスブック フェイスブックページ
インスタグラム インスタグラム
ツイッター https://twitter.com/yuasasoysauce
駐車場 あり(無料)
交通アクセス ■車
阪和自動車道 有田ICから約10分
阪和自動車道 広川ICから約7分
支払い方法 現金、PayPay、LINE Pay、クレジットカード
備考

※上記内容は訪問時の情報になります。変更になっている場合がありますので、電話、HP等で確認してください。

タイトルとURLをコピーしました