道の駅くしがきの里 農家のパフェ 新鮮なフルーツや特産品 – 和歌山県かつらぎ町

道の駅くしがきの里 和歌山県かつらぎ町

スポンサーリンク

道の駅くしがきの里

和歌山県伊都郡かつらぎ町にある「道の駅くしがきの里」は、2017年4月に国道480号沿四郷地区にオープンしました。その後、2021年4月29日に地元農業生産者の会社「紀農人(きぐり)」が指定管理者となり、リニューアルオープンし、さらにパワーアップしました。

和歌山県かつらぎ町といえば柿の町。特に四郷は串柿が名産品としてとても有名で、東谷地区の山あいで串柿が吊るされている光景は秋の風物詩にもなっています。

道の駅くしがきの里 和歌山県かつらぎ町

道の駅くしがきの里は、大阪の和泉市、岸和田市、堺市あたりからも比較的近いので和歌山への観光客、バイカーさんなどの休憩ポイントとしても人気があり、土日はたくさんの観光客で賑わっているそうです。

スポンサーリンク

果物や特産品の販売

木の温もりの感じさせてくれる店内にはかつらぎ町とお隣の橋本市周辺で獲れる新鮮な果物や野菜、そして特産品が並んでいます。秋には名産品の柿がたくさん並びます。

道の駅くしがきの里 くだもの 野菜 販売

スポンサーリンク

柿(9月~11月頃)

かつらぎ町は日本一の柿の里。柿が収穫される時期は9月~11月頃。柿も品種がたくさんあり、品種によって味も異なります。平核無柿(ひらたねなしがき)などの渋柿はガスと焼酎などで渋を抜いてから出荷されています。

天の恵みの果物といわれるほど、柿はビタミンC、カリウムを多く含んでいます。ただし美味しいからといって食べすぎには注意してくださいね。

道の駅くしがきの里 柿 時期

柿の収穫時期 中谷早生柿:9月上旬~中旬
刀根早生柿:9月中旬~10月上旬
平核無柿:10月中旬~11月上旬
紀の川柿:11月上旬~中旬
富有柿:11月上旬~12月上旬

道の駅くしがきの里 柿 ギフト用 箱入り

ギフト用にも最適な箱入りの柿もありました。

スポンサーリンク

柿の葉寿司

道の駅くしがきの里では和歌山の名産品でもある「柿の葉寿司」も販売されています。柿の葉寿司は、すし飯に具材をのせて、紅葉した渋柿の葉で包んだお寿司です。押し寿司の一種で、酢漬けにしたサバ小鯛さけなどの具材(ネタ)をすし飯の上に乗せるのが主流になっています。

道の駅くしがきの里 柿の葉寿司

柿の葉寿司は押し寿司の一種で、江戸時代に生まれました。保存用として塩でしめた鯖の切り身をご飯に添えて、紀の川周辺の特産である柿の葉で包んで一晩置いたところから、柿の葉寿司は生まれたといわれています。

柿の葉には、抗菌・抗酸化作用のあるポリフェノールの一種であるタンニンが多く含まれていることから、葉で巻くことで寿司の保存性を高めていたそうです。また、柿の葉寿司の具材には、熊野灘から紀の川上流まで船で運ばれたサバやカチエビの甘辛煮などの海産物や、しいたけ、かまぼこ、油揚げ、卵など、身近にある食材をなんでも使っていたそうです。

スポンサーリンク

桃(6~8月頃)

かつらぎ町は柿の産地として有名ですが、近くの紀の川市を含め桃(あらかわの桃など)の生産も盛んな地域です。6月~8月頃の桃の収穫時期には桃も店頭に並んでいました。

道の駅くしがきの里 桃

スポンサーリンク

パン工房 KIGURI BAKERY(キグリベーカリー)

ホテルでパンを作っていたパン職人がかつらぎ町に移住し、生地作りから焼き上げまでを行っていて、こちらの道の駅でしか味わえない美味しさで、大変人気となっています。

道の駅くしがきの里 キグリベーカリー

スポンサーリンク

くだもの農家のパフェ

店舗内の物産エリアのレジ裏で販売されている「くだもの農家のパフェ」は、地元かつらぎ町で採れた果物を使用しています。1月~5月頃に提供されているイチゴパフェには、いちご生クリームとストロベリーアイス、ミルクアイス(黒沢牧場)が入っています。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

道の駅 くしがきの里 -くだものの森-(@michinoeki.kushigakinosato)がシェアした投稿

・まりひめいちごのパフェ ミニ … 2,000円(税込)

・まりひめいちごのパフェ … 3,500円(税込)

いちごパフェは、地元『木村農園』の『まりひめ』が、1パック半(約30個)も贅沢に使われています。まりひめいちごのパフェ ミニでも約10個も使われているので、ミニでも十分かと思います。また、パフェの中に入っているいちごのヨーグルトは、かつらぎ町のいちごと、生産者が作ったいちごソースをブレンドしたもの。

パフェは土日祝限定で提供されており、季節に応じて提供されるパフェが変わります。1月~5月頃はいちご、7月頃は桃、9月頃はシャインマスカット、10月頃はキウイ、11月頃は柿やいちじく、12月頃はみかん。

時期によってかわりますので、電話やインスタグラム等で確認されてから来店するのもいいと思います。土日限定ですので、場合によっては待ち時間もかなり長くなることもあるようですので、ご注意ください。

スポンサーリンク

KIGURI CAFE(キグリカフェ)

道の駅くしがきの里に隣接しているカフェです。こちらでは地元の食材やフルーツを使ったメニューを食べることができます。上のパフェは土日限定ですが、こちらのKIGURI CAFEでは平日もパフェを食べることができます。

道の駅くしがきの里 KIGURI CAFE(キグリ カフェ)

店内は開放的で席数も多かったです。テラス席ではペット同伴可能だそうです。

道の駅くしがきの里 キグリカフェ

この日はカフェ利用でしたので、ドリンクのみ注文しました。注文はタッチパネルで先に注文するのですが、注文すると自動的に厨房にオーダーが入るようになっていて、番号を呼ばれるのを待つだけのシステムです。

道の駅くしがきの里 キグリカフェ

スポンサーリンク

メニュー

注文は大型のタッチパネルでおこないます。どちらかが現金専用で、もう一方がクレジットや電子マネーも使えたと思います。

道の駅くしがきの里 キグリカフェ メニュー

ラーメンやうどん丼ものなどがありました。

道の駅くしがきの里 キグリカフェ メニュー

ピザや一フランクフルト、から揚げなどもありました。

道の駅くしがきの里 キグリカフェ メニュー

午後に行ったのでランチセットは全て完売でした。

スポンサーリンク

駐車場

道の駅くしがきの里の駐車場は90台以上が止められるようになっています。

道の駅くしがきの里 駐車場

スポンサーリンク

道の駅の詳細情報

名称 道の駅 くしがきの里 くだものの森
住所 〒649-7102 和歌山県伊都郡かつらぎ町滝53-1
電話番号 0736-25-0155
定休日 無し(年中無休)
営業時間 【物販】9:00~17:00
【カフェスペース】土日祝 10:00~17:00
         平日(火~金)11:00~17:00(L.O 16:30まで)
カフェ席数 テラス席あり(テラス席のみペットOK)
ホームページ 公式ネットショップ
フェイスブック 公式フェイスブック
インスタグラム 公式インスタグラム
ツイッター  
駐車場 大型車 6台
普通車 88台
自動二輪者 10台
身体障害者用 2台
交通アクセス ■車
京奈和自動車道 かつらぎ西ICから車で約6分
支払い方法 現金、クレジットカード、電子マネー、PayPay
備考 サイクルスタンド有、おむつ替えシート有

※上記内容は訪問時の情報になります。変更になっている場合がありますので、電話、HP等で確認してください。

タイトルとURLをコピーしました